2021年【小学ポピーの口コミ】6年間使ってきたウチの口コミ評判をレビュー

小学ポピー 口コミ

私たち

通信教育小学ポピー口コミをするブログです。

実際に小学ポピーを1年~6年まで使ってみて、具体的な感想を口コミレビューしていきます。

いま現在6年生で、小学ポピーを継続して家庭学習に使っています。

  • ほかにも通信教育ってあるけど、比較してみてガチな口コミってどうなの‥?
  • 小学ポピーって勉強しやすい‥?成績アップにつながる‥?

これから小学ポピーに入会申し込みをしようか迷っている家庭に、ウチの小学ポピーの口コミが1つの評判として参考になればいいかなと思います。

学生時代に提出した学術論文のようにならないよう、できるだけ自分たちの言葉で表現していけるよう頑張ります!

もし「すぐにでも小学ポピーに入会したい!」ということであれば、ウチが入会したのはこちらです。

小学ポピー 口コミ

(不安であれば「無料おためし体験」がおすすめです)

こちら:https://www.popy.jp/

 

私たち

私たちも自粛生活について考えますが、総合的にいちばんバランスに優れているのが小学ポピーだと思います。まず選んで後悔しないと思いますよ。

小学ポピーの口コミレビュー

小学ポピー 口コミ

小学ポピーを使ってみて6年目ですが、口コミを結論からいえばかなり満足のいく結果です。

タブレット学習のように情報量はそこまで多くないけど、

実際に成績アップを果たすことができて、

何といっても良かったのが「子供に勉強のリズムができた」ということ。

小学ポピー 口コミ

小学ポピーは「1日2ページ」が基本なのでそこまでボリュームがあるわけでもなく、学校の授業と同じようなペースで家庭学習ができます。

この”ゆっくり感”がありつつ、内容は薄くなくちゃんと濃いという口コミのよい通信教育ですね。

なので、ムリなく地道に力をつけていくことができたのかな?という気がしています。

とくに、ウチが声を大にして言いたい小学ポピーの口コミがこちら。

「学校の内容とまったく同じ進み方で勉強ができること。」

小学ポピー 口コミ

つまり教科書準拠がほかの通信教育よりもピッタリで、もしズレが生じたら連絡をすればすぐにピッタリのものを送ってくれます。

またあとでこの”教科書準拠”には触れますが、これは本当に役立つものです。

それと、これもまた後ほど触れますが「テスト」がしっかりと付いてくること。

ポピーのテスト

それも毎月送られてくるテストのほかに、学期末や年度末などでいろいろなテストが送られてきます。

ここまでしっかりとテスト対策ができる、というのも小学ポピーの口コミとして強調したい部分かなと思います。

もし小学ポピーのデメリットを口コミするとすれば、ネット教材のように膨大な量の問題で勉強ができないところ。

ネット教材というのはパソコンやタブレットを使った通信教育ですが、やはり”情報量”という面では小学ポピーは紙教材なので劣ります。

小学ポピー 口コミ

しかし、本当にそこまで膨大な情報量が‥果たして必要なのか?

と考えたときに、ウチでは小学ポピーで送られてくる情報量で十分だと感じています。

あまりに詰め込み過ぎるのもどうかと思うので、小学生が家庭学習で勉強をするボリュームとしてはポピーの量がちょうどいいというのがウチの口コミ。

したがってウチでは小学ポピーを1年生~現在6年生まで継続していますが、なにも不具合なくとても便利に使うことができています。

従ってウチの小学ポピーの口コミは上々です。

子供へのサポートはしっかりとしているし、また親へのサポートまできちんと整っているので安心して利用できる通信教育という感じ。

もちろん小学ポピーを1年生で始めるとき、ほかの通信教育と迷いました。

ベネッセ進研ゼミ(こどもちゃれんじ)・がんばる舎・ドラゼミなど‥。

また詳しい内容はあとでお伝えしますが、そんな中でもやっぱり小学ポピーがいちばん腑に落ちた通信教育でした。

ウチが小学ポピーのメリットを口コミにまとめると、こんなふうになります。

  • 小学生の紙教材の中ではボリュームが多く、基礎からテストまでしっかりと勉強ができる。
  • 学校と同じペースで勉強できる教科書準拠が表面だけではなくて、本当にピッタリなので勉強させやすい。
  • 無駄にオマケのような景品がないので、勉強だけに集中できる。
    (ポピーDEはなまる集めようという景品がありますが決してメインにならないので安心です)
  • しっかりとたくさん説明がされているので基礎から応用までちゃんと理解できる。
  • 毎月のポピーをさらに分類できるようにファイル形式で綴ることができて便利。

もちろんネット教材の通信教育のように情報量は多くありませんが、ウチの口コミではちょうどいいボリュームで便利な通信教育だと実感しています。

必要な勉強がすべて出来るので、塾も考えましたがポピーがあれば十分。

自宅で勉強ができるので時間効率もよくて、週2回のダンス教室にも余裕で通わせることができて文武両道にはピッタリの勉強方法かなと思います。

ウチが小学ポピーの口コミを総評すると「かなりおすすめな通信教育」ということ。

小学ポピーをなさってみても決して損はないので、いちど試してみられることをおすすめします。

私たち

ウチは小学ポピー6年目になり口コミとしてはおすすめです。

学校とピッタリの進み方で、わかりやすく勉強ができる教材です。

小学ポピー 口コミ

公式サイト:https://www.popy.jp/

小学ポピーの評判

小学ポピー 口コミ

小学ポピーの口コミ評判ももちろんチェックしてスタートしましたが、どれも思った以上に良いものばかりだったのを覚えています。

ここでは私たちが参考にした小学生ポピーの評判について、一部をピックアップしてみました。

小学生ポピーの評判①東京都北区赤羽KAさん

小学生ポピーの評判①東京都北区赤羽KAさん

小学ポピーを始めたキッカケは「紙と鉛筆」を使ったスタイルだったためです。

最近ではネット教材(タブレット学習)が主流になってきていますが、画面を見ても勉強をやった実感がないということでポピーを選択。

元京都大学総長が監修をした教材というだけあって、しっかりポイントが抑えてあるので効果的な勉強ができています。

小学生ポピーの評判②岩手県花巻市TKさん

小学生ポピーの評判②岩手県花巻市TKさん

花巻市はイーハトーブの里ということもあり、その名に恥じないよう小学生の子供に取り組ませたのがポピー。

ほかにも似たような紙教材はいろいろとありましたが、無料お試しで1ヶ月間ほど様子を見た結果これにしようと思い小学ポピーを利用することにしました。

ヘタに付録などが付いてこないので勉強だけに集中できるのも親としては安心で、本当に見開き2ページを毎日とり組めばOKなので勉強範囲が分かりやすいのもいいです。

小学生ポピーの評判③福岡県北九州市HEさん

小学生ポピーの評判③福岡県北九州市HEさん

教科書準拠になっている通信教育を探し始めて、いちばん良さそうだった小学ポピーを選ぶことにしました。

少しでも学校とのズレがあればピタッと同調できるポピーと交換してくれ、学校で習った内容とまったく同じ範囲を同じ順番で勉強できるのというのは、こんなにも子供も迷わずスムーズに進められるのかと感じています。

普段の勉強ではとくにポイントとなる部分が強調説明されていたり、定期テストの時期になると予想問題の掲載された模擬テストが付いてくるのも嬉しいです。学校のテストで出そうな問題が予測されていますが、今まで本当にほぼピッタリな内容でテスト点数の向上にもつながっています。

超難関中学の受験などをめざす場合はやや物足りない感じもしますが、うちの場合は将来的に高専レベルで落ち着けばいいと思っているので小学生のあいだはポピーで十分な勉強ができると感じています。

評判のまとめ

実際に小学ポピーを6年間ほど取り組んでみて、私達の場合は「これでダメだったらほかにないでしょ‥」という感じがします。

それだけしっかりと作り込まれた通信教育で、この小学ポピーから中学ポピーと進んでいって京都大学に合格された家庭もあるんだそうです。

小学ポピー 口コミ

そんな小学ポピーの口コミ評判を耳にしてみると、やはり内容が濃く作られている通信教育なんだと思います。

もともとポピーという通信教育は京都大学総長だった方が監修をされて発刊したものということで、昭和3~40年ごろからけっこう長い歴史がある教材なんです。

どうも”本当に勉強になる教材を子供に届けよう”というコンセプトで作られたようで、昔からこの小学ポピーの口コミ評判はずっと良いものみたいです。

私たちぜひ、こちらもチェックしてみてください!

小学ポピーの評判を親戚やSNSなどから集めてみました

小学ポピーの教材内容

小学ポピー 口コミ

小学ポピーの教材内容について実際の体験から口コミレビューしていきます。

思った以上にこのポピーの教材にはボリュームがあって、初めて自宅に届いたときはなかなかのボリュームにビックリした記憶が口コミにあります。

小学ポピーの全ての教材を‥というわけにはいきませんが、ポイントになる内容をかいつまんで口コミします。

小学ポピーの勉強可能教科と内容

小学ポピー 口コミ

小学ポピーで勉強のできる教科は国語・算数・理科・社会・英語の5教科です。

またときどき”作文表現力ワーク”という教材が入っているので、これで作文の勉強をすることができます。

小学生に必要な教科がしっかりと盛り込まれていて、さらにタイミング的に適した教材が送られてくるのが小学ポピーが口コミになっている特徴です。

ポピーという教材は、基本的に”ワーク”と”テスト”の2本立て。

毎月ワークとテストが入っていて、あと学年によって”ぴかり!!””PIKARI‼”という教材も毎月入っています。

「算数マスターズ」

この小学ポピーの”算数マスターズ”という教材は口コミもよく時々入っているもので、たまに算数を復習しておきましょう!といった内容の教材です。

毎月の教材でも算数はしっかりと勉強ができますが、この”算数マスターズ”があるおかげでウチではグンッと成績アップに役立ったのかなと口コミとして感じています。

こういう総復習のような勉強ができる教材は、本当の意味で便利ですね。

「ぴかり!!」「PIKARI!!」

小学ポピー 口コミ

これが先ほどお話ししたもので、ちょっとした発見や体験のできる教材です。

学年によって名前が違っていて、3~4年生は「ぴかり」5~6年生は「PIKARI」というネーミングになっている教材。

これも小学ポピーの教材で口コミのいいものの1つです。

たとえば”江戸時代のにぎり寿司どんなのだった?”など知的好奇心を育てるような内容で、子供も楽しく読めますし親の方も面白いものだと思います。

「英単語で遊ぼう」「英語練習帳」

小学ポピー 口コミ

小学ポピーの教材には”英語関係”のものも入っていて、学年によって2種類の英語関係のものが時々ついてきます。

小学3~4年生には「英単語で遊ぼう」で簡単な英語の勉強ができるもの。

小学5~6年生には「英語練習帳」という少し深く英語勉強ができる教材がついてきます。

毎月ではありませんが、こうして英語に触れることができる辺りも小学ポピーの口コミとしては良いところかなと思います。

小学ポピーのテスト類

小学ポピー 口コミ

小学ポピーのテスト類については、時期によってこういたものが送られてきます。

  • 前期のまとめテスト
  • 学期末テスト
  • 学年末テスト

これらのテスト教材は季刊になりますが、小学ポピーには毎月かならずテストがついてきます。

この小学ポピーのテスト対策も口コミの良い1つですね。

さらにこれらのテストというのは学校のテストに対応しているので、思った以上に成績につながるものです。

学校で出るテスト内容とほとんど似た問題が出されるので、このテスト類でウチの子供は自信を持つことができた部分があります。

このテスト類もそういう意味では、ウチとしては大きな小学ポピーの口コミポイントです。

小学ポピーの教科書準拠

小学ポピー 口コミ

小学ポピーの口コミをしてきましたが、すべての口コミの源になっているのはこの「教科書準拠」になっているからです。

教科書準拠といえば最近の通信教育では当たり前のように使われている言葉ですが、じつはしっかりと内容まで探ってみると表面だけで中身があまり伴っていない通信教育もあったりするものです。

ウチも教科書準拠だけはこだわっていたので、ここはしっかりとチェックした口コミポイント。また学習指導要領にも準拠しているのも安心です。

契約時に学校名まで記入するので本当にピッタリの教科書準拠になってて便利です。ほかの教材ではけっこうズレが生じますがポピーは安心できます。

小学ポピーの教科書準拠

小学ポピーの教科書準拠というのは表面だけではなく、本当の意味で学校とピッタリと合っている部分がウチとしてはかなり役立った口コミのポイントです。

もし学校との間にズレが起こったりすればすぐにピッタリと合ったものに修正してくれますし、小学ポピーの側でもこの教科書準拠については本当に細かくチェックされているようです。

やはりピッタリと教科書準拠になっていると子供も勉強がしやすいもので、よく「あ!今日出たやつだ!」なんていいながら楽しそうに勉強をする姿をよく見ています。

小学ポピーの教科書準拠はバツグンで、思った以上に優れていますよ。

小学ポピーの夏休みの増刊号・仕上げの増刊号

小学ポピー 口コミ

ウチでは小学ポピーを年権契約していて、そのときにこの「夏休みの増刊号」「仕上げの増刊号」の注文ができます。

この2つの教材は、夏休みの間にしっかりと勉強をするためのもの。

けっこう役立つもので、ウチでは小学ポピーを毎年契約するたびにこの2つの教材も申し込んでいます。

金額的にも2つで3,000円程度なので、学習塾の夏期講習などを考えるとはるかに安い費用で思った以上に勉強ができるおすすめなオプションです。

夏休みがけっこう充実するので、これもぜひなさってみた方がいいと思います。

小学ポピーは先取り学習できる?

小学ポピーは先取り学習できる?

小学ポピーを使った毎日の学習は「見開き2ページでOK」というスタイルですが、これを前倒しすることで先取り学習を行うことができます。

教科書準拠というのが特徴で、学校と同じペース、同じ順番で進められるので小学ポピーは先取り学習もしやすいです。

また先取り学習だけではなく予習・復習もしやすいというのが、教科書準拠ならではのメリットかなと思います。

小学ポピーの教科と内容まとめ

小学ポピーの教材関係について口コミしてきましたが、全体的には「バランスのいい通信教育」という口コミです。

毎月に必要な教材・季刊ごとに必要な教材のバランスがうまくとられていて、毎日の勉強量にはちょうどいい配分になっているのが小学ポピーの口コミ特徴です。

基本的に小学ポピーは、毎月送られてくるワーク見開き2ページを勉強する通信教育。

↓確かにこの通りです。

ワーク見開き2ページ

それと毎月送られてくるテストも家庭学習に取り入れるというスタイル。

さらに季刊ごとに送られてくる教材を合わせると、けっこうちょうどいいボリュームの勉強になるというのがウチの口コミです。

「勉強量がちょうどいいから続けられる」「やり切った感がある!」

というのが小学ポピーの教材です。

多すぎず少なすぎずの通信教育で、小学生にとってはかなり勉強がしやすいとウチの小学ポピーへの口コミでは感じます。

参考:小学ポピー(国算英社理)5教科を詳しくレビュー

小学ポピーをほかの通信教育と比較

小学ポピー 口コミ

小学ポピーを始める前に、いくつかの通信教育を比較したので口コミします。

ほかの紙教材と比較

ほかの紙教材と比較

比較してみたのは「ベネッセ進研ゼミこどもちゃれんじ」「がんばる舎」「ドラゼミ」などで有名どころですが、確かにいずれにしてもそこそこ勉強ができておすすめではあります。

ひかに「公文式」の教材なども資料を取り寄せて、小学ポピーと比較検討しました。

しかし小学ポピーの口コミでもおつたえしたように、やはりボリュームに関しては桁違いの小学ポピーのほうに分があるのが実感でした。

どの通信教育もしっかりと勉強ができるので選ばない手はありませんが、小学ポピーはさらにその上をいく内容だったというのがウチの素直な口コミです。

ただしこればかりは子供との相性などもありますので、もしお試しなどができればなさってみるのがおすすめです。

ネット教材(タブレット学習)と比較

ネット教材(タブレット学習など)と比較

私たちは小学ポピーを始めたのち、タブレット学習を始めとするネット教材とも比較をしました。

世間では「通信教育といえばネット教材」という風潮があったため、どれほど便利で学習効果の高いスタイルなのだろうと思ったのがキッカケです。

小学ポピーとネット教材を比較検討した結果、つぎのような違いがわかりました。

ネット教材(タブレット学習)の情報量は多いけど「毎日の勉強範囲」がわからない。

小学ポピーは「毎日の勉強範囲がわかりやすい」という結論に至り、ネット教材は「今日はここ!」という勉強範囲の指定がないので戸惑うのかなと思いました。

ネット教材というのは情報量の多さでいえば、確かにタブレット学習のほうが高い優位性があるというのは実感できました。

しかし私たちに重要だったのは「毎日の勉強範囲がわかりやすいこと」でした。

小学ポピーは見開き2ページをやればOKというスタイルなので、1日の勉強範囲がわかりやすい。

それに対してネット教材は、勉強範囲を子供自身で考えながら取り組むため、1日の勉強範囲がわかりづらくやや迷ってしまいやすいかなと感じました。

これは家庭学習を考える上で、もっとも重要な部分になると思います。

 

またタブレット学習は、こんな部分も気になりました。

画面を見てキーボード入力するのは勉強をやった実感がない。

結果的に勉強というのは「鉛筆で書く」というのが自然な姿で、頭への入りやすさも大きく違ってくると実感できました。

結果的に私たちは「机の上で紙と鉛筆を使う」という小学ポピーのほうが勉強をやった実感もあり、ネット教材と比較すると自然な勉強スタイルなのかなと感じました。

もちろん子供の性格などにもよると思いますが、紙と鉛筆というのがどれだけ自然で頭に入りやすいのかという事がよくわかりました。

✅映像授業も便利だけど自分で解説を読んで考える小学ポピーのほうが理解力が身につく。

ネット教材でいちばん便利そうだったのが映像授業でしたが、子供自身で理解する力を身につけるには「解説文を自分で読んで理解する」という動作が必要と感じました。

ネット教材

ネット教材には映像授業が搭載されている教材が多く、始めはたしかに便利かもと思いました。

実際に映像授業では、学校のように教えてくれるので便利。

しかしよく考えてみると「子供に理解力が身につくのだろうか」と思うようになってきました。

そこで私たちは‥

結果的に小学ポピーのような「解説文を子供自身が読んで理解する」というスタイルのほうが、より読解力が身につくのではということで小学ポピーを選びました。

 

またネット教材は、このような点も気になりました。

少し勉強をさせただけでも目が疲れやすかった。

パソコンやタブレット画面を見ると目が疲れやすく、同じ勉強時間でも「目に対する負担がこれほどまで違うのか」という事がわかりました。

ネット教材を試してみて、最終的に感じたのが「目に優しくない」という部分。

少し勉強をしただけで目が疲れてしまい、長時間に及んで勉強する場合にはあまり目に優しくないのかなという気もしました。

やはり「紙と鉛筆」のほうが自然なスタイルと感じ、小学ポピーを継続することに決めました。

小学生ポピーを「Z会」「がんばる舎」と比較

小学生ポピーを「Z会」「がんばる舎」と比較

小学ポピーと同じジャンルでもある、紙教材の通信教育と比較もしました。

(小学3年生の場合)

比較項目小学ポピーZ会がんばる舎
教科数5教科4教科3教科
毎月届く内容・国・算・理・社ワーク
・国・算・理・社テスト
・Fun Funえいご
・こころの文庫
・ふしぎがいっぱい ぴかり!!
・子育て応援情報誌 Popy f
国・算・理・社国・算・英
金額(月・税込)3,300円7,150円900円
教科書準拠××
その他・かべはり漢字表(入会時)
・漢字・計算復習ドリル(4月)

・学期末・学年末・前期まとめ国・算・理・社テスト(6・9・11・2月)
・算数マスターズ(7・1月)
・ことばの力はっけんワーク(5月)
・作文・表現力ワーク(7月)
早起きポピー(8月)
・添削指導
・オリジナル音声ペン
・ひとこと英語カード
・アルファベット練習ノート
オプション無料デジタルコンテンツ
有料・ハイレベル受講 220円/教科
・専科(英語)1,870円/月

理科 900円
・社会900円
・パワーアップ算数 2,700円

私たちが最終的に選んだ小学ポピーは、総合的に比較した結果「もっともコスパが優秀」と感じました。

ムダにお金ばかり取られることもなく盛りだくさんな内容なので、かなりお得な金額で家庭学習のできる通信教育であると感じています。

小学生ポピーがあれば本当に必要なものはないので、完全に小学生すべての学習をカバーすることができる教材かなと私たちは思います。

比較項目のまとめ

比較項目のまとめ

私たちはこのように「ほかの紙教材」「ネット教材」と小学ポピーを比較して、徹底的に検討した結果がこちら。

✅ 最終的に「総じて小学ポピーに多くのメリットを感じる」という判断。

小学ポピーの優位性として、

  • 紙教材との比較では「完全な教科書準拠」「解説が多くわかりやすく要点がまとまっている」など。
  • ネット教材との比較では「勉強範囲が分かりやすい」「目に優しく自然なスタイル」など。

徹底的な比較結果このようなポイントが決め手となり、私たちは小学ポピーを選びました。

もちろん家庭によって重視するポイントは異なると思いますが、客観的な視点で比較をすると同じような結論に辿り着くのかなという気もします。

小学ポピーをお考えでしたら、ぜひいろいろな教材と比較検討されることをおすすめします。

さらにポピーを詳しく➝https://www.popy.jp/

小学ポピーの入会申し込みなどについて

小学ポピー 口コミ

小学ポピーの入会申し込み関係について口コミします。

お試し情報・料金(月謝)などについてウチの口コミが参考になればと思います。

まずは「無料見本」「お試し購読」からどんなものかお伝えします。

小学ポピーのお試し無料体験

小学ポピーのお試し無料体験

小学ポピーにはお試し無料体験というものがあって、教材の中身がサクッとわかる「無料見本」を取り寄せてチェックすることができます。

ウチも小学ポピーを始める前に、この「無料見本」を取り寄せてチェックしました。

けっこう薄っぺらい見本なので小学ポピーの内容を詳しくはわかりませんが、だいたいのイメージを掴むにはうってつけの資料になると思います。

こちらから「1ヵ月お試し体験」を試すことができます。

https://www.popy.jp/

つぎから小学ポピーの「定期購読」について詳しくお話ししていきます。

月謝や入会方法など、実際にうちがやっていることをそのまま口コミします。

小学ポピーの料金(月謝)

まず小学ポピーの料金についてお伝えしておきます。

小学ポピーの料金(月謝)についてですが、まとめると次のようになります。

学年月払い年払い
小学1年生2,50030,780~
小学2年生2,90032,160~
小学3年生3,30035,610~
小学4年生
小学5年生3,80039,050~
小学6年生

(単位:円、税込)

年払いについては「~」となっていますが、これは冒頭の方でもお伝えしたオプションがつくと費用が変わるためです。

オプションというのは「夏休みの増刊号」「仕上げの増刊号」といったもの。

ウチでは毎年2つとも申し込んでいますが、これは家庭の取り組み方などによってお選びになるといいかと思います。

ウチは小学ポピーのオプションについて口コミすると良い評価をしていますよ。

これ以外に入会金や年会費などは一切かかりませんので、小学ポピーの料金はここで示したものだけでOKです。

ただし消費税アップなどで料金に変更があると口コミ内容も変わってくるため小学ポピーのホームページで詳しい内容をご確認願います。

小学ポピーの入会方法

小学ポピーの入会方法について実際にウチが契約した画面で口コミします。

まず小学ポピーの公式サイトから「定期購読お申し込み」を選びます。

小学ポピーの入会方法

この画面の下に「小学ポピーの入会」に関する書面がありますので、必要事項を書き込んでいきます。

するとこんな入会プレゼントを選ぶ項目もありました。

小学ポピーの入会

この入会プレゼントの内容は時期によって変わるみたいです。

これもポピーに入会するときの、子供と一緒に楽しめるポイントになるかなと思います。

あとは決済方法について入力していきます。

決済方法

支払い方法を選択すると最終確認に移ります。

最終確認

これで決済が完了すれば小学ポピーの入会手続きは終了です。

ウチはここから小学ポピーの入会申込みをしています。

小学ポピーの入会申込みを

https://www.popy.jp/

小学ポピーの解約(退会)について

小学ポピーの退会方法は、教材が送られてくる各支部によって異なります。

教材をお届けしているポピー支部にご連絡なさってみてください。

小学ポピーがおすすめな家庭とおすすめではない家庭

小学ポピー 口コミ

小学ポピーがおすすめな家庭とおすすめではない家庭について口コミしていきます。

まず小学ポピーがおすすめでないのはこんな家庭です。

●今後の「ICT教育」に合わせて、タブレット端末のネット通信教育を好む。

今後は学校教育現場などに、タブレット端末を使った「ICT教育」が導入されるという話を耳にします。

いわゆるAI教育システムといわれる次世代型の学習スタイルで、E-ラーニングシステムなどがそれにあたるようです。

したがって「タブレット端末に慣れるため家庭学習で使わせておきたい」という家庭には、ウチの口コミからすると紙教材の小学ポピーはおすすめできません。

タブレット学習と紙教材を併用したい、という場合には小学ポピーをお使いになってみてはいかがでしょうか。

小学ポピーがおすすめな家庭

私たちが6年間小学ポピーを利用してみて、おすすめと思うのはこんな家庭です。

  • もっともボリュームある紙教材を探している。
  • 最後までしっかりと問題解決できる紙教材を探している。
  • ワークとテストをバランスよく家庭学習にとり入れたい。
  • 5教科全てを勉強させたい。
  • 毎月4,000円程度に家庭学習の費用を抑えたい。
  • 教科書準拠で学校とリンクした紙教材を選びたい。
  • 実績のある通信教育を考えたい
  • 解説がしっかりと書かれている紙教材がいい。
  • 1日の勉強範囲がわかりやすい教材を探している。

この中の1つでも当てはまれば、この通信教育小学ポピーはおすすめというのがウチの口コミです。

きっと、今抱えている問題がすべてクリアできる選択となるはずです。

ウチも家庭学習については初め同じように悩んでいましたが、今では小学生ポピーを選んだことによってすべての問題が解消されたと実感しています。

参考:【6年間使用】小学生ポピーの効果について5つの感想を口コミレビュー

小学ポピーの口コミを総評すると「思った以上に家庭学習のしやすく結果の出やすい通信教育」ではないかと、つくずく感じます。

もし小学生の家庭学習で迷っていれば、私たちは「小学ポピー」を間違いなくおすすめします。

6年間利用しましたが、大きく想像を上回るとても充実した紙教材でした。

きっと良い結果につながる紙教材になると、強く感じる通信教育です。

私たち

小学ポピーは6年目に突入するくらい勉強のしやすい良材です。

これがあれば充実した家庭学習になるはずですよ。

小学ポピー 口コミ

小学ポピーのホームページはこちらです。

矢印

https://www.popy.jp/

 

小学ポピーの口コミ体験レビュー
タイトルとURLをコピーしました